フィリピン留学
今すぐ資料請求

プレミア・ホテルキャンパス「フィリピン留学・セブ島留学の現地情報」ブログ

ホテルキャンパスから近いおすすめの日本食レストランをご紹介!

  • 2018.11.19 Monday
  • 10:37

みなさまこんにちは!

ここセブでは街の至る所でクリスマスソングが聞こえるようになってきました。もうじきですね。

 

さて今日は、とは関係ありませんが、ホテルキャンパスから近く、そして美味しい日本食が食べられるレストランをご紹介したいと思います!

今回ご一緒させていただいたのはこちらの親子さま。

 

 

お子さまはまだ4歳とお若いですが、1日マンツーマン6時間のコースで勉強されています。

塗り絵を使って色や形を覚えたり、おもちゃを使いなら楽しみながら英語が習得できるよう特別カリキュラムで行っています。お母さまは今夢に向かって英語の勉強を頑張っていらっしゃいます!

 

さてさて、今回ご紹介するお店は【CHIKUZENYA 筑前屋】

プレミア・ホテルキャンパスからタクシーで10分ほどのところにあります。

 

 

こちらのお店は豊富なメニューと本格的な日本食を食べられることからセブの長期滞在者からの評判も良いお店です。

 

今回頼んだのはお店のイチオシでもある

豚バラ鍋〜豚骨スープ仕立て〜 730ペソ(約1500円)

 

 

コトコト煮込むこと10分・・・

美味しそうに仕上がりました。

 

 

豚バラ肉の下に隠れていたのは山盛りキャベツ。野菜不足も一日で解消できそうですね。

ラーメンセットが無料でついてくるのでお鍋の後は豚骨ラーメンも楽しめます。

 

 

次は唐揚げ弁当 330ペソ(約700円)

 

 

唐揚げは揚げたてサクサクで、下味もしっかりとついていてとても美味しかったです。ゴーヤチャンプル、ポテトサラダ、お漬物、お味噌汁もついてボリュームたっぷり。フィリピンでは手に入りづらい日本のマヨネーズが付いてくるのも嬉しいですね。

 

 

次は豚骨ラーメン 290ペソ(約600円)

 

 

チャーシューとお海苔、メンマがのっています。

麺は固麺、スープはほんのりトロリとしていてとても美味しかったです。

 

 

参考までにいくつかのメニューの値段も載せておきますね。

 

寿司弁当 460ペソ(約960円)

刺身弁当 440ペソ(約920円)

天ぷら弁当 430ペソ(約900円)

チキン南蛮弁当 330ペソ(約690円)

豚生姜焼き弁当 330ペソ(約690円)

カツ重 340ペソ(約710円)

天重 340ペソ(約710円)

海鮮バラちらし寿司 390ペソ(約810円)

ざるそば 270ペソ(約560円)

串焼き5種盛り 350ペソ(約730円)

もずく酢 240ペソ(約500円)

イカ納豆 230ペソ(約480円)

 

 

今回頼んだメニューは全て美味しく、大満足のランチとなりました。

プレミア・ホテルキャンパスにお越しの際はぜひ行ってみてください!

 

 

================================

プレミア・ホテルキャンパスまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/premier_hotelcampus.html

================================

 

 


フィリピン留学のお土産選び!ここで解決!

  • 2018.11.03 Saturday
  • 22:39

みなさまこんにちは!

 

最近快晴が続いているセブから、今日はフィリピンのお土産についてお伝えしたいと思います。

 

 

生徒さんから、「フィリピンのお土産って何がいいですかね?」と聞かれることがあります。

 

残念ながらフィリピンのお土産にはハワイやフランスのような華やかさはありません..........でした。

 

近年そんなお土産産業に凄まじい変化が訪れています。というのもセブ空港が新しく大きくなり、国としてセブを観光都市にしようと頑張ってくれているからです。

 

そこで、今日は私がおススメするお土産ショップ「KULTURA」をご紹介します!

こちらのお店はプレミア・ホテルキャンパスから車で40分ほどのところにあるSMシーサイドという大型ショッピングモールに入っています。

SMセブシティの中にもありますが、こちらの方が品揃えが良いと思います。

 

 

中に入るとズラリとお土産が!

ドライフルーツ (50ペソ〜200ペソ)

 

ビスケットやマンゴーチョコレートなどの箱菓子 (100ペソ〜700ペソ)

味はさておき、おしゃれで贈り物にピッタリです。

 

キーホルダーやマグネット(30ペソ〜150ペソ)

 

フィリピン原産のアバカを使ったバッグや小物、スカーフ(300ペソ〜1000ペソ)

 

 

 

おしゃれプリントが施されたバッグやポーチ(200ペソ〜400ペソ)

 

 

Tシャツ(200ペソ〜400ペソ)

 

貝殻を使ったお皿やおしゃれな壁飾り(1000ペソ〜)

 

フィリピンの自然食材。コーヒー豆やモリンガやターメリックのパウダー(100ペソ〜500ペソ)

 

 

今回私が買ったのはこちらのモリンガ100%パウダー (129.75ペソ/70グラム)

 

モリンガとは「奇跡の木」や「生命の木」とも呼ばれている亜熱帯地域に育つ樹木で、ミネラルやビタミン、鉄分、アミノ酸など重要な栄養素がぎゅっと詰まっていることから、近年スーパーフードとして注目を浴びています。

モリンガパウダーは青汁の粉や抹茶を苦くしたような味に似ており、単独で食べるのは難しいためスープやヨーグルトに少量いれて食します。まさに良薬口に苦しというお味です。

 

フィリピンの方々は葉っぱをスープに浮かべたり、お茶にして飲んだり、ゆで汁でうがいをしたりして生活の中に取り込んでいます。血圧が下がったり、消炎効果もあるそうです。

生命力が強く、すごいスピードで成長していくので、栄養価が高いというのもうなずけます。

 

美容といえば写真を取り忘れましたが、一昔前にブームになったココナッツオイルやオーガニック石鹸なども豊富にありましたよ!

 

 

最後に、私の個人的な意見も含めてまとめますと

 

海外の食べ物に抵抗がない方には

ドライマンゴーやバナナチップスなどの定番お土産、サンミゲルビール、スナック菓子

 

食べ物に抵抗がありそうな方には

南国風のバッグや貝をつかったアクセサリーやおしゃれバッグ

Tシャツ、サンダル、キーホルダー

 

健康や美容意識が高い方には

ココナッツオイルやオーガニック石けん

フィリピン原産の100%ナチュラルな健康食品

フィリピン産はちみつ

フィリピン産コーヒー豆やカカオ

 

 

ドライマンゴーやバナナチップスなどの定番お土産は大体どこのスーパーでも手に入りますが、ちょっとスペシャルなお土産を考えている時には是非こちらのお店で探してみてください!

 

 

プレミア・ホテルキャンパスのことが一目で丸わかり!

       

【ホテルキャンパスまるわかりページ】

https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/premier_hotelcampus.html

 

 

それではまた!!!

 


日本食レストランWATAMIに行ってきました!

  • 2018.10.29 Monday
  • 13:05

みなさまこんにちは!

 

先日生徒さんと一緒に日本食レストラン「WATAMI」に行ってきましたので、その様子をご紹介します!

 

WATAMIといえば・・そうあの居酒屋の「和民」です!

 

場所はホテルキャンパスから車で30分ほどのところにある、アヤラモールの1階です。

 

もともと「トンカツ寺澤」があった跡地にあります。

メニューは串焼きやラーメン、どんぶりや天ぷらなど定番の日本食にプラスして、創作ずしがイチオシとなっているようです。

 

 

 

 

こちらのトンカツはなんとご飯とキャベツがお替わり自由で295ペソ!

 

 

 

カツ丼(315ペソ)

つゆだく気味でしたが、とてもおいしかったそうです!

 

 

 

キングドラゴンロール(375ペソ)

真ん中にはエビ天が入って、ご飯のまわりは天かすでコーティングされています。下にはトンカツソース、上にはピリ辛マヨネーズ、一緒にお醤油とわさびもついてきてなんとも不思議な構成でしたが、おいしくいただきました。

 

 

夕方になるとお店も込み合ってきて、ほぼ満席状態。

 

 

一緒にお食事をしたMさんは今年はじめにピースボードで世界一周をされた後、アメリカやイギリスにも旅行されたというアクティブなお方!

 

旅行中に使える英語を鍛えたいということでプレミア・ホテルキャンパスに来られました。

ホテル生活は総じて快適ということで、虫が出ないということがすごく良かったとおっしゃっていました。

 

 

あ、WATAMIは普通においしくて安心して食べられるお店なのでおススメです♪

 

 

 

 

また、下のページでホテルキャンパスをご紹介していますので、是非見てみてください。

 

【ホテルキャンパスまるわかりページ】

https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/premier_hotelcampus.html

 

 

それではまた!!!

 

 

 


ガイドブックにも載ってるレストラン!Oyster Bay!

  • 2018.06.21 Thursday
  • 11:24

 

プレミアホテルキャンパスから徒歩10分程の場所に
ガイドブックにも載っているシーフード料理屋さんがあるという情報をゲットしたので先日行ってきました!

 

【 Oyater Bay 】

 

 

Bridges Town Squareという建物のPAN de MANILAの隣にあります!

 

レストランはヤシの木で覆われていて、吹き抜けになっています!

 

 

エアコンの効いた室内にもテーブルはありますが、

 

 

雰囲気を楽しむなら外の席がオススメ!

 

 

入り口を入ると水槽があり、大きなカニロブスターがお出迎えしてくれます!

 

 

もちろん!カニやロブスターを注文するとそこから新鮮なものを選んで調理してくれます!

 

シーフードの他にも代表的なフィリピン料理も楽しめますよ!

 

私たちが食べたのは、イカのシシグと

 

 

レチョンカワリ

 

 

シーフードシニガンスープ

 

 

どれも大満足の美味しさでお腹いっぱいになりました!

 

特に私が感動したのは、野菜とシーフードがたっぷり入ったシニガンスープエビの大きさ!

 

約15cm程あり、プリプリで甘くて、4匹も入っていました!

 

スープのエビがこんなにおいしいならロブスターはどれだけ美味しいのだろうと気になった私たちですが、

値段がMarket Price(時価、市価)になっていたので怖くて注文できませんでした!(笑)

 

ドリンクメニューもフルーツジュースやビール等があり豊富でした!

 

フィリピン料理とサンミゲルビールってどうしてこんなに合うんでしょうか...

 

全て大満足だったのでもう一度行きたいと思えるレストランでした!

 

 

お試しあれ;)

 

 

 


ホテルキャンパスから徒歩5分!格安マッサージショップ!

  • 2018.06.17 Sunday
  • 19:07

 

先日、生徒さんと日ごろ机に向かって何時間も勉強してためた凝りを取りに

マッサージショップへ行ってきました!

 

Yoga Thai Massage & Spa

 

このマッサージショップは私たちがいるホテル校から徒歩5分で行けちゃうんです!

 

ホテルの目の前の大きい通り渡り、左にまっすぐ行けばつくので迷う事もありません!

 

 

こじんまりとしたショップではありますがメニューは豊富

 

 

しかもお値段が格安

 

私は1時間のオイルマッサージをしてもらい180ペソ(約378円)!

 

ドライマッサージだと140ペソ(約294円)!

 

フィリピンのマッサージは安いとよく聞きますが、私が試した中では一番の安さです!

 

安いから下手でもいいや、と覚悟のうえで行ってみたのですが
満足のクオリティでした!

 

 

肩こりがひどく、よく石のようだと言われる私の肩も何も言わなくても凝っているとわかってくれて
肩の周辺を念入りにやってくれました!

 

さらに私の大好きなヘッドマッサージも最後にやってくれて
気持ちよく夢の中にいた私は、この時間が一生続けばいいのにと願いました!(笑)

 

これだけ安いと1週間に1回のペースで行ってしまいそうです!

 

ぜひ気分転換にリラックスしに行ってみてください!

 

 

 

※1ペソ=2.1円換算

 


食品スーパーにあるフルーツ紹介!!!

  • 2018.05.31 Thursday
  • 14:01

 

こんにちは!

 

この間スーパーで日本のカレー粉を発見しすごくカレーが食べたいKoheiです。

カレーの中にマカロニサラダを入れて食べるのが僕の好きな食べ方です。

 

 

さて前回は学校近くにある食品スーパーにある野菜やお肉を紹介しました!

本日はスーパーにあるフルーツを紹介していきたいと思います。

 

やはりフィリピンでは多くのフルーツを生産しているため、かなりお安い価格設定になっております!

フルーツが大好きな人にとってはとても良い国です!

 

 

まず初めに紹介するのは、フルーツの王道リンゴとオレンジ(レモンの後ろ)

 

 

リンゴは1つ16ペソ(約33円)

オレンジは1つ28ペソ(約58円)

 

安いですね!しかし選ぶときは注意が必要です。痛んでいるフルーツや変形したものも混ざっているので、購入する際は手に取ってよく見てからかごに入れてください!

 

 

 

パイナップルは大きさにもよりますが大体1つ42ペソ〜45ペソ(約87円〜約93円)

パイナップルが100円以下で購入できるのは凄いですね!

個人的に南国感を感じさせてくれるパイナップルは僕のお気に入りのフルーツです。

 

 

 

 

お次も南国感漂うココナッツ!

お値段は1つ35ペソ(約73円)

セブにはヤシの木が沢山ありますのでココナッツも沢山販売されています。

僕の記憶だと、あまり美味しくなかったような...(笑)

 

 

 

 

ブドウは大体100ペソくらいです(約208円)

他のフルーツに比べると高いですね。

 

 

 

 

 

左からパパイヤ、スイカ、ポメロ!

最後のポメロはあまり聞いたことが無い人が多いと思います。僕もセブに居ながら一度も食べたことがありません。

ネットの情報によりますと、柑橘類の一種でブンタンと呼ばれているそうです。グレープフルーツのような見た目ですがそれほど酸味は無く甘みがあるそうです。

 

パパイヤ3切れ:約19ペソ(約40円)

スイカ5切れ:約20ペソ(約41円)

ポメロ6切れ:約72ペソ(約150円)

 

 

 

フィリピンはフルーツの種類が豊富です。

そのうえスーパーや道端などいろいろな所で売っているので、とても身近な存在です。

 

是非留学中にいろいろなフルーツに挑戦してみてください!

 


【徒歩5分編】意外と便利、ホテルから徒歩圏内の食品スーパー!

  • 2018.05.27 Sunday
  • 17:25

 

こんにちは。

 

 

さて、久しぶりに学校周辺情報をお送りしたいと思います。

今日紹介するのは学校から徒歩5分の距離にある食品スーパー!

場所は前に紹介したセブンイレブンの目の前にあります。

【徒歩5分編】あの大手コンビニが学校の近くに??

 

 

 

ホテルから食品スーパーへの道は交通量が多く、歩行者用道路が狭いので行く際は気を付けて下さい。

 

 

 

店内の様子はこちら...

 

 

 

 

店内に置いてある商品は、以前紹介したプリンスウェアハウスにあるものと似通っています。

飲み物や、スナック、トイレットペーパー等の日用雑貨、洋服、文房具類などです。

それならプリンスウェアハウスの方が近いし便利だなと思う方がいるかもしれません。

 

しかし、このスーパーにはここにしかなく、プリンスには無い商品があります。

 

それは、生鮮食料品!!!

 

 

 

 

 

 

留学中、自炊を考えている方は、こちらスーパーが最も学校から近い食品スーパーとなります。

 

参考までに野菜やお肉がどれくらいの値段がするのか写真と共に紹介していきます。

 

 

 

 

キャベツは大きさにもよりますが29ペソ〜39ペソ辺りです。(約60円〜80円くらい)

トウモロコシは1本17ペソ〜20ペソ辺りです。(約35円〜42円くらい)

 

 

 

 

 

 

ミニトマトは沢山入っていて大体17ペソ(約35円)

 

 

 

 

 

巨大キュウリ!日本でよく見るキュウリの2倍以上大きいです。

フィリピンではこのタイプのキュウリの方が主流みたいです。

値段は一本で大体16ペソ(約33円)

 

因みにキュウリは英語で”Cucumber(キューカンバー)”

 

 

 

 

 

こちらはミキといってフィリピンの焼きそばのようなものに使われる麺です!

値段は大体28ペソ(約58円)

 

 

完成図はこちら!

 

 

味付けやトッピングは各家庭異なると思いますがこれがミキ(麺)を使ったパンシットミキという料理になります!気にる方は是非レシピをグーグルで検索してみてください!

 

 

 

 

 

さて、続きましてお肉コーナーへと行きたいと思います!

 

 

残念ながら、近くでの写真撮影は禁止と言われてしまったので、肉の名前と1kg辺りの値段だけ書いていきたいと思います!

 

 

肉の名前 1kgあたりの値段
Sausage 8pcs (ソーセージ8本) 70ペソ(約145円)
Chicken thigh (鶏のもも肉) 168ペソ(約350円)
Chicken drumsticks (鶏の足部分の肉) 168ペソ(約350円)
Pork chop (豚肉の切り身) 235ペソ(約490円)
Pork cutlet (豚肉の薄い切り身) 248ペソ(約516円)
Pork belly (豚のわき腹肉) 255ペソ(約530円)

 

 

 

いかがでしたか?

自慢できる事ではありませんが、日本でもセブでも自炊をしてこなかったので、野菜やお肉の値段が安いのかどうか僕には判断がつきませんが、おそらく安いと思います(笑)お肉の種類も多く見た目も似ているので選ぶ際は混乱してしまうかもしれません。

唯一知っているのは僕の大好物とんかつはPork cutletを使うということ!(笑)

もしプレミアホテルキャンパス留学中にとんかつを作られる生徒さんがいましたら僕を呼んでいただけたらとても嬉しいです(笑)お皿洗いは任してください!

 

 

それではまた次回のブログで!!!

See you soon!!!

 

 

 

 

 

 

 


学校近くの綺麗なフードコート

  • 2018.05.08 Tuesday
  • 17:52

こんにちは!

 

エアコンをつけっぱなしにして寝たら喉が痛くなったKoheiです。

 

 

先日、夜ご飯を食べに学校近くのJcenterMallへ行ってきました。

なにか安くてよいレストランは無いかなとぶらついていると...

 

 

 

 

ヨーロッパの街並みのようなフードコートを発見。

どんな料理があるのか覗いてみると...

 

 

 

 

フィリピン料理が中心でした。

しかし引き続き歩いているとなんと日本食を発見!

 

 

 

ラーメン一杯99ペソ(約200円)、そしてコロッケセットが85ペソ(約180円)

 

とってもお腹が空いていたので両方頼んでみました。

 

 

 

 

ラーメンはピリ辛で癖になる味!

コロッケは物凄く美味しいわけではないですが日本の味を思い出させてくれました!

 

 

場所はJcenterMallの3F

是非、留学中日本食が恋しくなったら試してみてください!

 

 

それではまた次回のブログでさよならさよならさよなら

 

 

 


[徒歩5分編] あの大手コンビニが学校の近くに??

  • 2018.04.04 Wednesday
  • 10:40

こんにちはDocomo88

 

妹が先週二度目の留学でセブに来たのですが

日本からの悪い風邪を貰ってしまいちょっと辛いKoheiです!

妹とボホール島に行った時のブログ

 

 

 

さて、本日も前回のブログ同様で学校周辺情報をお届けしたいと思います。

 

タイトルにもある通り、学校から徒歩約5分圏内に世界中の誰もが知っている超大手コンビニエンスストアがあるんです!

 

 

 

セブ島留学 プレミア

 

 

なんと学校から徒歩約5分圏内にセブンイレブンがあるんです。

店内、店外にはテーブルと椅子が設置されておりイートインが可能!!!

 

フィリピンのセブンイレブンにはどのような商品が置かれているのか早速見ていきましょう。

 

 

 

セブ島留学 プレミアセブ島留学 プレミア

セブ島留学 プレミアセブ島留学 プレミア

 

 

朝食用食パンや、スナック類、飲み物が販売されているので早朝や夜に小腹が空いたらすぐに買いに行くことが出来ます!

またシャンプーや歯ブラシなどの生活必需品も販売していて日本のセブンと変わりません。

 

 

 

セブ島留学 プレミアセブ島留学 プレミア

 

 

 

日本のセブンと少し違うところはどの店舗にもミスタードーナッツがある点、ホットドックやシオパオ(肉まん)をセルフで取ってレジまで持っていくこと。

 

 

 

 

日本のセブンイレブン...

 

 

セブで暮らしていると時々セブンの弁当が恋しくなることがあります...

特に炭火焼き牛カルビ丼と幕の内弁当...セブンイレブンセブンイレブンセブンイレブン

 

 

食べたい...お弁当が食べたい...

 

 

そう思って店内を徘徊していると、なんとフィリピンのセブンでもお弁当の販売があったのです。

 

 

 

僕が実際に食べたフィリピン版セブンの弁当を紹介していきます!

 

 

 

まずはじめに朝食

 

 

セブ島留学 プレミア

 

ガーリックライス、目玉焼き、ベーコン

 

写真のベーコンは立派ですが実際に蓋を開けてみると写真のモノよりも小さかったです。

味は美味しく普通に食べられるお弁当!

 

このBreakfast Mealシリーズはこれ以外にも5種類程あり、値段も全て100ペソ以下(200円くらい)

 

 

 

お次は夕食にしては小さいですが小腹が空いた用の弁当

 

 

セブ島留学 プレミア

 

 

フィリピンの定番料理シシグ!細かく切った豚肉をニンニクなどと炒めたものです

 

ご飯とひき肉だけというシンプルな一品。味は可もなく不可もなく。

現地の人達はかき混ぜて食べていました。

 

 

このBusog Mealシリーズも全5種類程あり、値段は全て29ペソ(60円くらい)

 

 

 

 

お次は夕食用の大きい弁当

 

セブ島留学 プレミア

 

 

こちらもフィリピンの定番料理リエンポ!豚肉を炭火で焼いた料理です。

特製タレが美味しくお肉もご飯もボリュームがあり満足できる一品。

 

このBig Time Mealもシリーズも数種類あり値段も全て100ペソ以下(200円くらい)

 

 

最後の写真は...

 

 

セブ島留学 プレミア

 

 

生野菜サラダ+パスタ

 

留学中はついついピザやジョリビー(フィリピンで最も有名なファストフード)などのジャンクフードを食べがちになってしまい野菜を食べることを疎かにしがち。

 

そんな時はセブンのこのサラダを食べれば大丈夫。

野菜嫌いの僕でも特製ドレッシングが美味しかったので食べやすかったです。

 

このサラダも数種類あり、値段は全て100ペソ以下(200円くらい)

 

 

 

 

いかがでしたか?

フィリピンにもセブンイレブンがあって、

しかも弁当の販売までもあり驚いた方も多いかもしれません。

是非、ホテルキャンパスに留学した際にはセブンイレブンのお弁当を試してみてください。

そして感想をお聞かせください!わら

 

 

それではまた次回のブログでさよならさよならさよなら

See you soon

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


[徒歩30秒編] コストコ風巨大倉庫型スーパーの正体...

  • 2018.03.23 Friday
  • 11:39

 

こんにちはDocomo88

最近は早起きを心掛けているKoheiです!

 

 

皆さん覚えていますか?

昨日のブログ「[徒歩30秒編] 新プレミアキャンパス周辺情報」でホテルキャンパスの目の前に

巨大倉庫型スーパーがあるとお伝えしたことを。

ショッピングモール内にあるスーパーよりも値段が安いため僕もよく利用しています。

 

 

 

セブ島留学・プレミアホテルキャンパス

 

 

まず、倉庫型スーパー”プリンスウェアハウス”のある場所が学校目の前の大通りを渡ったところにあります。7階オフィスから見ても非常に大きい倉庫だとわかります。

 

 

因みに倉庫は英語でWarehouse(ウェアハウス)

名前にプリンスと入っていますが、外観、内装共にプリンスぽくはないです(笑)

 

 

 

 

中に入ると屋根が高く、とにかく色々な所に沢山のモノが積まれています。

 

 

何が販売されているのか見ていきましょう...

 

 

セブ島留学・プレミアホテルキャンパス

 

 

 

 

お菓子と飲み物!

 

 

非常にカラフルな色合いが目立ちますが、豊富な品ぞろえでフィリピン国内にある全てのお菓子と飲み物を取り扱っていると言っても過言ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

生活必需品のシャンプー、ボディーソープそしてトイレットペーパー!

 

 

日本には置いていないような良い香りのシャンプーがあり、いつも選ぶときはワクワクします。

チェックイン時にトイレットペーパーは1ロールのみ用意されているため購入は必須。

 

 

 

セブ島留学・プレミアホテルキャンパス

 

 

 

文房具類!

 

 

沢山勉強してノートが足りなくなってもここで購入できるから大丈夫!!!

 

 

 

セブ島留学・プレミアホテルキャンパス

 

セブ島留学・プレミアホテルキャンパス

 

 

 

衣類!

 

 

倉庫だからってなめてはいけません。

男性、女性用共にリゾート風のお洒落な洋服がございます。

水着の販売もあるので万が一日本から水着を持ってくるのを忘れた場合でも大丈夫!

 

 

タオルは日本からスーツケースに入れて持ってくるとかさばって一番厄介なもの。

日本からは持ってこずにプリンスウェアハウスで買うのも良いかもしれません。

 

 

ここで注目。 フィリピンお得意の”Buy 1 Take 1”

この意味は一つ買えばもう一つ無料で貰えるというもの。

つまり159.95ペソ(約350円)で二つのタオルがゲットできます。

 

僕も”Buy 1 Take 1”を見るとついつい必要でないものまで買ってしまいます...

 

 

 

それでは最後の1枚...

 

 

 

セブ島留学・プレミアホテルキャンパス

 

 

 

扇風機!

 

 

これはシャンプーやトイレットペーパーの次に生活必需品

フィリピンでは電気代が日本よりも高いためエアコンを24時間つけっぱなしにしていると電気代が跳ね上がります。

 

 

時々、エアコンを我慢していて暑いですという生徒さんがいますが、そのような方には扇風機の購入をお勧めしています。

プリンスウェアハウスでは大体400ペソ(800円)〜 1000ペソ(2000円)くらいの価格帯で販売されています。

 

 

一ヶ月以上滞在する方は購入して損は無いです。

 

 

 

 

いかがでしたか?

2日にわたり徒歩30秒圏内の学校周辺情報をお伝えしていきました。

 

 

次回のブログではもう少し歩いてみて徒歩10分から15分圏内の周辺情報を紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

 

それでは、See you soooooooooooonさよならさよならさよなら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



最新記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • [勉強法] Netflixで映画見放題!!!
    Kohei
  • [勉強法] Netflixで映画見放題!!!
    Kent
  • 〜Premierの日常〜
    Kohei
  • 〜Premierの日常〜
    Kent
  • メインキャンパスから一番近いマッサージ店「Thai Boran」
    John
  • メインキャンパスから一番近いマッサージ店「Thai Boran」
    mutsu
  • 授業風景〜マンツーマンクラス〜
    miu
  • 授業風景〜マンツーマンクラス〜
    hanyou
  • 留学中のおこづかい
    Miu
  • 留学中のおこづかい
    shiro

リンク

     

検索

others

QRコード

qrcode